KOGEI Next【本郷真也】
鉄鍛金×CTスキャン 《Visible01》

鉄鍛金家、本郷真也の作品「Visible 01」の
メイキング、ティザームービー用の楽曲を制作。
同作品は2021年11月に六本木ヒルズ「Hills Cafe / Space」にて開催された「KOGEI Next展」に出展された。

~~~

本郷真也は生命の本質を問い続ける。朽ちゆく鉄の特性に命の摂理を重ね、日々槌をふるう。このプロジェクトは、そんな彼の実直な制作姿勢から生まれたものです。 鉄を金槌で叩く鍛金技法を使って制作した烏。本作は、まず骨格を作り、その上に筋肉や羽を重ね付けるという、 二重、三重の途方もない労力を要する工程を経て完成しました。金属工芸に使われる中では、最も硬く加工が難しい鉄という素材を巧みに加工するのは、 本郷にしか成し得ない技巧です。リアルに表現された骨や羽の表現はもはや肉眼で確認することはできません。しかし、骨格が作品の中にあることによって筋肉の動きや羽の表現がより豊かになるのです。 現代ではテクノロジーの発達により、CT スキャニングで、あらゆる物の内部をデジタルデータとして見ることが可能となりました。 肉眼では見ることのできない作品内部までが表現となりえるのです。今や私たちの生活に切り離せなくなった、デジタル空間の存在。単なる外側と内側だけではなく、リアルとデジタル、瞬間と永遠といった、 多次元的概念を彫刻に持ち込むのです。 本郷と私たちはこの visible シリーズの制作を通して、生命の在り方を問い続けながら、 現代における新しい彫刻の姿を探求していきます。


Artist: Shinya Hongo
Digital works: Dentsu Craft Tokyo
Teaser , Behind the Scenes / Director : Daisuke Sugawara(PCI)
Sound Director:Kimitoshi Sato
Producer: Hideo Kanegae

©古美術鐘ヶ江、(株)クロステックマネイジメント


Link:
https://kogei-next.jp/