Review:KORG「SoundLink MW-1608」

サウンド&レコーディング・マガジン2021年4月号に掲載されている「KORG SoundLink」の特集に制作機材と共に登場。実際にSoundLinkを体験し、そのインプレッションを語った。


今回使用したのは16chモデルの「MW-1608」。制作やライブパフォーマンスへのミキサー導入に関してクリエイターの視点から音質や導入のし易さ等の観点からレビューをおこなったが、SoundLinkはグループアウトの数が豊富なため、ライブ・パフォーマンス時にPAへ送るルーティンを柔軟かつ臨機応変に組めそうな点や、内蔵のエフェクターの心地良いデジタルな質感に特に魅力を感じた。優れたミキサーは音をまとめるだけでは無く、楽器にも成り得る。自身のスタジオにも導入したいと本気で思わせる魅力的なハイブリッドミキサーだった。



Link(サウンド&レコーディング・マガジン):
佐藤公俊(Mother Tereco)× KORG SoundLink MW-1608 ~音の練達が使い始めたハイブリッド・ミキサー